風俗の求人は求人情報ポータル「フーバイト」

風俗の求人で面接行ったら聞いた事無い言葉が飛び交う!?

風俗求人トップ > 知る・学ぶ > 風俗用語集 - さ行

風俗用語集

風俗業界でよく使われる専門用語や俗語をご紹介します。
風俗バイトをはじめる前にも、はじめた後にも参考にしてみてくださいね♪

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
さ行
サービスタイム【さーびすたいむ】 ラブホテルが提供する通常料金よりも割安な利用時間帯のこと。一般的には、利用者が少ない時間帯に設定され、休憩2時間で通常5,000円のところを4時間まで利用できるなど、通常料金で利用時間を延長できる。そのため日中の出張風俗では、客がこのサービスタイムを利用することが多い。なお、曜日、時間帯、利用時間は、ラブホテルによって異なる。
サービス料【さーびすりょう】 一般には、風俗店の利用料を指すが、ソープランド店では、客が店舗側に払う料金を“入浴料”“入泉料”と言い、個室にてコンパニオンに払う料金のことを“サービス料”と言う。
ザーメン【ざーめん】 中華料理のひとつで麺を揚げた焼きそばのような料理を「炸麺(ザーメン)」というが、風俗店での場合は、ドイツ語「Samen」を指し、精液のこと表わす。別称としては、イタリア語のスペルマ(Sperma)、隠語としてカルピスと呼ばれる。
最低保証【さいていほしょう】 コンパニオンが風俗店に出勤し、一定時間待機したにもかかわらず、接客機会がなかった場合、予め決められた金額が店舗側から支給されるシステム。待機時給や最低日給を設定したり、保証対象となる待機時間を設定するなど、その対応は店舗によって異なる。日曜祝日の夜など閑散期においても、いつ予約が入るかわからないので、店側としてはコンパニオンを待機させる必要がある。しかし、接客に及ばないためまったく報酬を払わないと、コンパニオンの定着率が下がり、開店休業、あるいは機会損失を生じさせるため、この最低保証制度を設け、コンパニオンの確保に努めている店舗は少なくない。
雑菌性尿道炎【ざっきんせいにょうどうえん】 淋菌、クラジミア以外の微生物を原因とし、尿道炎を引き起こす性感染症(STD)の一種。非クラジミア性非淋菌性尿道炎とも言う。主な病原菌としては、マイコプラズマ属やウレアプラズマ属の細菌やブドウ球菌、大腸菌などが挙げられる。感染経路は、性器同士の接触、オーラルセックス、不衛生な手で性器を触れるなど、病原菌が体内に入ることにより 引き起こされる。潜伏期間は、1〜5週間程度。症状は、クラジミア感染症に似ており、男性の場合は、尿道の違和感、軽い排尿痛、排膿で、女性の場合は、おりものの異常や下腹痛などがあるが、男女共に無症状の場合もある。主な予防法は、触れ合う箇所を清潔に保ち、コンドームの使用。
雑費【ざっぴ】 風俗店で働くコンパニオンが、店に払う経費のこと。主なものとして、ローション、ボディーソープ、タオル、クリーニング代、イソジンうがい薬、グリンス、コンドーム、ドリンク代など。雑費の有無は、店舗により異なり、客数や手取りに対して一定の割合を課したり、日ごと月ごとなど、さまざまである。求人広告の中には、報酬が多く書かれていても書かれていない雑費が多く、手取りが大きく減少する場合があるので、店舗選びの際は、注意が必要である。
3勤2休【さんきんにきゅう】 土日祝日など関係なく、3日働いて2日休むという出勤パターン。3勤2休で、生理休暇4日とすると、ひと月18日程度の勤務となる。
三輪車【さんりんしゃ】 客1人に対して、ふたりのコンパニオンが接客すること。主にソープランドで提供されるサービスメニュー。
直引き【じかびき】 コンパニオンが、在籍する店舗に来店した客と交渉し、その店を通さず個人的に、客にサービスを提供し報酬を得る行為。店舗側に知られると、多額の罰金を始めとする制裁を受ける場合がある。
時間内無制限【じかんないむせいげん】 サービス時間内なら、客の射精回数に制限がないということ。ただし、ヘルス、ソープランドなどの業種は、コンパニオンの肉体的疲労が大きいため、60分までで1回、90分までで2回程度としたい。サービス始めのトーク時に、希望回数をそれとなく聞くなどして、シャワー時間を稼いだり、相手にボディタッチを求めるなどして、回数を抑制しよう。
時短【じたん】 所定のプレイ時間を短縮すること。コンパニオンの予定が詰まっていたり、相性の合わない客(無口、不潔、乱暴、高圧的)に対して、行われる場合がある。なお、サービス時間は、着衣を終えて部屋を出るまでであり、終了10分ほど前から帰り支度をするのは一般的である。これよりも早くに切り上げると、客から「時短」とみなされ、クレームになることがある。この場合、店側は割引券を発行するなど補償することになるので、結果としてコンパニオンにペナルティが課せられる場合があるので、注意が必要である。
シックスナイン【しっくすないん】 ふたりで数字の“69”のように折り重なりあい、互いの性器や肛門を唇や舌で刺激するオーラルセックスすのひとつ。また、ヘルスプレイの基本プレイのひとつ。
シナリオ【しなりお】 ストーリープレイの台本を指す。ストーリープレイとは、予め用意した設定、場面展開に沿って演じることである。例えば、社長と秘書、先生と生徒、女医と患者などの設定のもと、疑似体験を行う。イメクラやSMプレイなどで用いられる。
信太山新地【しのだやましんち】 JR阪和線信太山駅から天王寺方向、100メートル四方のエリアに飲み屋、料亭40件、旅館40件ほどがひしめき合う、ちょんの間地帯。「ちょんの間」とは、“ちょっとの間に性行為をする”ため、その名がある。建前上は、客と従業員の自由恋愛という名目で営業が続けられている。
指名バック【しめいばっく】 客が支払った指名料を当該コンパニオンに報酬として店側が払い戻すこと。
指名料【しめいりょう】 客が任意のコンパニオンを指名する際に必要な料金。店によって無料の場合がある。また、指名履歴のあるコンパニオンを再度指名することを「本指名(本指)」という。
尺八【しゃくはち】 男性の陰茎を口で刺激する「フェラチオ」のこと。その様子が、楽器の尺八を吹く様子に似ているため、「尺八」と呼ばれる。
尺る【しゃくる】 尺八男性の陰茎を口で刺激する「尺八」を動詞化したもの。フェラチオをすること。
写真指名【しゃしんしめい】 インターネットのホームページや風俗雑誌や店舗の写真でコンパニオンを指名すること。店舗によって無料、有料がある。有料の場合、多くの風俗店でコンパニオンに還元されるが、無料であっても指名数が多いと指名ランキングの上位に位置することで、さらに指名を稼ぐことができたり、スライド式に昇給されるなど、結果的に金銭的なメリットがある場合が多い。
車輪【しゃりん】 客ひとりに対して複数のコンパニオンが同時にサービスにあたること。コンパニオンふたりを“二輪車”、3人を“三輪車”、4人以上の場合は“大車輪”と呼ぶ。
自由出勤【じゆうしゅっきん】 店側から勤務日、勤務時間を指定されることなく、コンパニオン自身の都合で出勤を決められる制度。コンパニオンは、前日までに出勤予定を店に伝えるのが一般的だが、店舗、あるいはコンパニオンによっては、「これから出勤する」と連絡さえいれれば出勤できてしまうところもある。このように、店側がコンパニオンの都合を受け入れることで、より良いコンパニオンを確保したいという思惑がある。一方、客側から見れば、出勤が安定しないコンパニオンの予約はしづらく、また、容姿・サービスに好感をもってもリピートしづらい。結果、指名数を稼げないコンパニオンになる可能性がある。自由出勤は、コンパニオンにとって便利な待遇だが、悪用すると機会損失につながりかねない。そこで、制度をうまく利用しつつ、出勤を安定させることで効率的な収入増につなげたい。
出張エステ【しゅっちょうえすて】 客の自宅、あるいは滞在しているホテルの部屋にコンパニオンを派遣し、施術内容は、店によって違いがあるが、一般には、性感マッサージ、回春マッサージなどを行い、射精へと導くサービス。
出張風俗【しゅっちょうふうぞく】 プレイルームを持たず、客の自宅や滞在するホテルの部屋にコンパニオンを派遣し、性的サービスを提供する。デリバリーヘルス(デリヘル、出張ヘルス)、出張エステ、ホテルヘルス(ホテヘル)がこれに該当する。店舗を構えない、派遣型という形態をとることで、店側にとっては、出店コスト、管理コストを大幅に削減でき、また、営業時間の制約(店舗型の営業時間は、日の出〜24時まで)を受けないというメリットがある。コンパニオンにとっては、店名の掲げられた店舗に赴く必要がないため、歓楽街で知り合いに見られるというリスクが少ないというメリットがある。
出張ヘルス【しゅっちょうへるす】 客の自宅、あるいは滞在しているホテルの部屋にコンパニオンを派遣し、ファッションヘルスのサービスを提供し、射精へと導くサービス。
ショート【しょーと】 プレイ時間が短いコースのこと。一般的なヘルスサービス店では50分以内、ソープランドでは、60分以内である。対義語である「ロング」(ロングコース)は、客ひとりあたりの収入が増えるが、ロングコースのサービス料を“払える客”が限られるため、ショートコースを多く接客する方が稼げる場合がある。
ショートタイム【しょーとたいむ】 ラブホテルの利用形態のひとつで、和訳どおり短時間を表わし、2時間、3時間程度の利用である。デリバリーヘルス(デリヘル)やホテルヘルス(ホテヘル)を初めとする派遣型の風俗サービスは、2時間以内の利用が多い。また、ホテルの利用料を客が負担することが多いため、このショートタイムが利用される。
地雷女【じらいおんな】 容姿、サービス、態度のいずれか、あるいはすべてが客の許容範囲を逸脱するコンパニオンの総称。地雷嬢とも言う。容姿については、高齢者、ぽっちゃりの程度を超えた巨体、スレンダーと呼ぶには病的なほどやせ細った身体、歯の欠損、ヤニだらけの歯など。サービスについては、基本サービスとして提供されるべきサービスを行わないこと。具体的には、キス、ボディタッチを拒否・拒絶、フェラチオ・手コキを始めとする射精を促す行為をしない、あるいはその行為に痛みを伴うこと。態度については、言葉遣い、サービス時間を早めに切り上げてしまう(時短)、勝手にタバコを吸い始める、寝てしまう!など。なお、人の好みはそれぞれであり、また、客自身の口臭、乱暴な態度などが原因である場合があるので、これらが必ずしも地雷女を定義づけるものではない。
素人【しろうと】 風俗業界で働いたことのない、あるいは経験の浅いコンパニオンを指すが、他店との差別化を図るため、しばしば店側の“設定”である場合もある。この“素人”をセールスポイントにしている風俗店では、過激な性サービス、テクニックを求められないので、実際に経験の浅い女の子にとって敷居が低く、比較的働きやすい環境と言える。一方、清楚、清潔感など容姿に一定の水準が設けられている場合が多い。
真性包茎【しんせいほうけい】 平常時も勃起時も包皮が、亀頭を覆ったままの陰茎のこと。要因は、亀頭に比べ包皮径が小さい場合と、亀頭と包皮が癒着により露出しない場合がある。いずれの場合も包皮の内側に恥垢が溜まりやすく、不快な臭いを発し、また、雑菌が繁殖しやすい。接客するコンパニオンは、感染症を避けるため、オーラルセックスを断る、あるいはコンドームの使用が推奨される。なお、まれに自身の症状を自覚できない、知らない客がいるので、サービスを断る理由を明確に伝えることは、結果として当人のためである。
新地【しんち】 元来は、居住地や商業地として新たに開墾した土地のことである。しかし、地域振興のため遊郭を誘致していたため、あるいは、新地で遊郭が新規開業することが多かったため、転じて遊郭街のある地域を指す場合もある。その名残が、飛田新地、信太山新地、松島新地、今里新地、滝井新地にある。
新風営法【しんふうえいほう】 1948年に制定された「風俗営業等取締法」を全面改正して、1985年(昭和60年)2月13日に施行された法律。この正式名称は、『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律』であり、新風営法は、その略称。以下、性風俗業界に限定した内容で説明すると、本改正により、営業時間と営業区域が規制され、届出対象となる業種が拡大された。各都道府県の条例により違いがあるが、特別地域を除き、一般には午後0時(24時)から日の出までの営業が規制される。また、住宅地、学校、病院付近での営業が制限される。このほか、のぞき部屋、ファッションマッサージなどが届出対象となる。その後、1998年(平成10年)5月に大幅改正、翌年4月に『改正風俗営業適正化法』が施行され、デリバリーヘルス、出張エステなど無店舗型の営業やインターネットでのアダルト映像送信営業についても届出対象となる。また、広告については、届出内容どおりの店舗名称、連絡先でなければならず、また、広告媒体側の書類(届出確認書)提示に応じる義務がある。風俗業界で働く場合は、違法の店舗にだまされないよう、この届出確認書を提示させ、店舗名称、連絡先等を確認した上で従事されたい。
水道工事【すいどうこうじ】 何らかの理由で通常営業できない場合に、「ボイラー工事」「エアコン工事」など対面的な口実として用いられる。通常営業できない主な理由として、警察、国税局などが調査に来ていることが挙げられる。実際に工事が行われている場合もあるが、ホームページの出勤予定表が更新されなくなったり、お店に連絡がとれなくなったら、摘発されたととらえ、出勤を見合わせ、移転先を探そう。
スキン【すきん】 ゴム、あるいはポリウレタン製の薄膜でできた避妊用具、コンドームの通称。
スケベ椅子【すけべいす】 主にソープランドやヘルス店で使われる凹型の椅子。客がその椅子に腰掛けると、くぼみに男性器が下がるので、コンパニオンが容易に陰茎、睾丸を刺激できる。なお、床ずれや痔の場合、この椅子を利用することで軽減できたり、洗いにくい箇所に手が届くなど、介護用として用いられることもある。
すすきの【すすきの】 北海道札幌市中央区の飲食店、風俗店、ホテル、娯楽施設がひしめき合う歓楽街として知られる。なお、“すすきの”という地名は存在しない。
スチーマー【すちーまー】 首から上だけを出して箱状のものに入り、中から蒸気を噴出させ、身体を蒸したり、潤したりする設備。ソープランドでは、かつての公衆浴場法に規定された“特殊浴場”であるという建前上、サウナやスチーマーのような設備を設置する必要があった。目的は、設置であり、使用ではない。また、現在は、法改正され、それらの設置義務は、ない。
ストーカー【すとーかー】 特定の人に付きまとうこと。風俗店は、コンパニオンが客に性的満足を提供するだけでなく、擬似恋愛を体験させる側面もある。そのため、プレイ中のコンパニオンの態度に、客が献身さや好意を感じ、自身に特別な感情をもっていると勘違いする場合がある(ほとんどの場合、コンパニオンは、業務上、接しているのであって、客に対し、恋愛感情をもつことはまれである)。この勘違いが、コンパニオンの店からの出待ち、自宅への押しかけなど、付きまとい行為へと発展することがある。その行為がエスカレートしないよう、個人情報の提供(電話番号、メールアドレス)、ブログ・SNSなどで自宅周辺・プライベートな情報を公表、習慣的な行動をできるだけしないように心がけたい。また、ストーカー行為に不安を覚えたら一人で悩まず、被害が深刻になる前に、店舗スタッフに相談、来店を拒否してもらったり、また、警察に相談するなどして対処しよう。
ストーカー規制法【すとーかーきせいほう】 平成12年(2000年)5月18日に「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」として成立し、11月24日に施行された法律。これによって、ストーカー行為等を処罰する規制と、被害者に対する援助を定める。ストーカー規制法の規制対象は、つきまとい行為とストーカー行為である。
つきまとい行為とは、つきまとい、待ち伏せ、押しかけ。監視していると告げる行為。面会・交際の要求。乱暴な言動。無言電話、連続した電話、ファクシミリ、電子メール。汚物などの送付。名誉を傷つける。性的羞恥心の侵害。
ストーカー行為とは、つきまとい等を繰り返して行うことである。
これらつきまとい行為、ストーカー行為を繰り返した場合、警察から行為をやめるよう禁止命令を出し、さらにそれに違反すると、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科すことができる。なお、被害者が告訴することで、、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金を課すこともできる。
ストッキング【すとっきんぐ】 パンティーストッキングのこと。“パンスト”と略されることもある。風俗店では、客の嗜好に合わせてさまざまなメニューがあるが、このストッキングもそのひとつ。コンパニオンの足に身につけたストッキングを客が愛撫したり、それ破ってレイプ願望を満たしたり、あるいは、客自身が履いたり、被ったりといったプレイを楽しむ。
スパンキング【すぱんきんぐ】 体罰やしつけ、性的嗜好として、主に尻を叩くこと。風俗店では、SM店を中心に提供される。また、行為中、尻を叩くことで締りが良くなるという説があるが、真意のほどは定かではない。
素股【すまた】 男性器を太ももや股に挟み、圧迫、摩擦する性行為。互いの性器が密着するが、挿入行為がないので、“そのものだけ”を表わす「素」と、摩擦する部位の「股」が合わさってできた造語。ヘルスサービスを提供する風俗店では、フェラチオ同様、一般的な射精補助行為である。偶発的に、あるいは故意に陰茎を膣に挿入する客がいるので、亀頭を指で押さえ挿入されないようにガイド、あるいはガードし、射精時は、膣口から離し、妊娠のリスクを抑える。
スミスリンLシャンプー【すみすりんえるしゃんぷー】 毛ジラミ駆除剤。普通の薬局や通販で購入できる。風俗店では、コンパニオン自身が清潔にしていても不特定多数の客と接触するため、毛ジラミ症を患うことがある。毛ジラミ症になると、陰毛部が異常に痒みだし、毛ジラミによって血を吸われる(下着に血痕が点々と付く)。毛ジラミ症の治療法として、剃毛によって成虫が生息できない環境にし、また、卵を産み付けられないようにすることが挙げられる。しかし、風俗店では職業上、剃毛できない場合がある。そこで、スミスリンシャンプーで成虫を駆除し、目の細かいクシで毛の間の卵を除く。なお、卵のうちは、他者に移ることはないが、症状もない。しかし、孵化すれば再び痒みを覚えるので、2週間程度とスミスリンシャンプーでしっかりと駆除しよう。
寸止め【すんどめ】 格闘技や空手の世界では、直接打撃せずに寸前で止めること、もしくは、ダメージを与えない程度に当てることを指すが、風俗業界のそれは、射精する寸前に行為を止めること。
生活安全課(生安課)【せいかつあんぜんか】 警察署の一部署であり、「生安課」は、その略称。業務内容は、防犯係、少年係、経済保安係に大別される。この中で風俗店との最も関わりがあるのが、経済保安係である。ここでは、主に悪質商法、金融事件、ゴミの不法投棄などの環境関連事件、不正商品事件の捜査のほか、売春事件、猥褻事件、外国人就労斡旋事件の捜査などを取り扱う。大沢在昌氏の人気小説『新宿鮫』シリーズに登場する鮫島警部が、新宿署の生活安全課に所属している。
性感染症【せいかんせんしょう】 性行為によって感染する病気のこと。「STD(Sexually Transmitted Diseases)」とも言う。また、法律上、「性病」という呼称はないが同意である。性感染症は、自然発生するものではなく、感染者の精液、膣分泌液、血液、患部などに含まれる細菌、ウイルスが、性器、肛門、口などの粘膜、皮膚に接触することで感染する。症状は、性別、病気の種類によって異なるが、排尿時に痛みを覚えたり、性器の皮膚にイボやしこりができるものもある。淋病、梅毒、性器カンジダ症、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、毛ジラミは、自覚症状が現れ、また、状況によってはその症状を外部から確認できる。しかし、クラジミア(女性)、HIVなどのように症状が表面化しない性感染症もある。これらの判別は、検査の必要がある。性感染症として知られる淋菌、トリコモナス、カンジダ、クラジミア、梅毒、HIVは、匿名、郵送でできる検査キットが販売されている。心当たりがあったら、病院や検査キットで、検査しよう。なお、すべての性感染症を予防することは難しいが、コンドームの使用が現実的で確実な方法である。
性感マッサージ【せいかんまっさーじ】 陰部、および全身の性感帯を刺激し、性的興奮を高めるマッサージ。実際は、性感帯だけでなく、その周辺をマッサージし、焦らすことでよりいっそうの興奮と快楽を提供する。店によっては、オイルやパウダーを用いたり、コンパニオンは、着衣、または下着姿で接客する場合がある。
性器ヘルペス【せいきへるぺす】 単純ヘルペスウイルスによって感染する性感染症のひとつ。性行為、ヘルペスの病変部との接触により感染する。また、オーラルセックスやキスにより、口に感染したり、母子感染の場合もある。感染すると、2〜10日の潜伏期間を経て、女性、男性共に性器、肛門周辺に水泡ができる。やがてその水泡が潰れると潰瘍となり、強い痛みや発熱、排尿に激しい痛みを伴う場合がある。軽い症状の場合は、軟膏を塗布することで症状を抑えることができる。しかし、原因菌を死滅させることはできないので、再発する可能性がある。
生休【せいきゅう】 生理休暇のこと。コンパニオンが、生理で2〜5日程度、仕事を休むこと。一部のエステ店では、下半身の露出、指入れなどがないいため、生休を利用してかけもち勤務するコンパニオンもいる。
青少年保護育成条例青少年(男女を問わず18歳未満)にとって良好な環境を整備し、青少年の健全な成長を阻害するおそれのある行為を防止し、青少年の健全な育成を図ることを目的とする条例。青少年保護条例や、青少年健全育成条例と言うこともある。都道府県によって名称や内容は、多少異なるが、性風俗業界にかかわりのある内容としては、18歳未満の既婚者を除く、淫行・わいせつ行為の禁止、テレフォンクラブの禁止、風俗店の店員、また客として勧誘することの禁止が挙げられる。
聖水【せいすい】 元々は、SM用語で、Sの立場である者が、主従関係にあるMに放尿するもの。虐げられることで性的興奮を覚えるMの立場では、女王様からいただくありがたい水、聖なる水という考えである。一方、他の風俗サービスで提供される聖水とは、普段目にすることができない女性の放尿を目にする、コンパニオンの恥ずかしがる様子を観賞するという放尿観賞プレイを指す。こちらは、放尿するコンパニオンが辱められるので、元来の意味合いとは大きくことなる。
性病【せいびょう】 性的接触、もしくは血縁感染により伝染する梅毒、淋病、軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫のこと。これらは、性行為感染症(STD)に含まれる。
セクハラプレイ【せくはらぷれい】 イメクラ(イメージクラブ)で提供されるシチューエーションプレイのひとつ。職場で、部下と上司といった設定で、客がコンパニオンの身体を触ったり、卑猥な言葉を浴びせたりして、擬似的にセクハラ(セクシャルハラスメント=性的嫌がらせ)を行うプレイ。コンパニオンが、客の身体を弄んだり、言葉責めを行う場合もある。
全身リップ【ぜんしんりっぷ】 乳首や耳、指を始め身体の隅々まで、唇を使ってキスしたり舐めまわすこと。
潜望鏡【せんぼうきょう】 ソープランドでのプレイのひとつ。客が、風呂に浸かり、腰を浮かせ、勃起した陰茎を潜望鏡に見立て、コンパニオンが、それを口に含むなどして刺激を与えること。
前立腺マッサージ【ぜんりつせんまっさーじ】 女性にはない、男性にのみ存在する器官である「前立腺」を刺激するプレイ。ローションでもみほぐした肛門から指、器具を挿入して膀胱の真下、尿道を取り囲む位置を直腸壁を通して刺激する。日本でこの器具は、エネマグラ(世界的には、アネロス)として知られる。施術にあたっては、雑菌が入って炎症を起こしたり、腸を傷つけないように、ゴム手袋、コンドームを用いる必要がある。施術するコンパニオンのテクニック、施術される客の体質によって、得られる刺激は大きく異なり、人によっては射精以上の快感がもたらされる場合がある。なお、前立腺マッサージは、元々、医師が前立腺の炎症を調べたり、また、前立腺肥大により尿道を圧迫し、排尿障害を起こしたときに、その症状を緩和させるために行っていた。
総額【そうがく】 一般にソープランドの利用料金は、入浴料とサービス料に分かれており、これらを合わせたものを総額と呼ぶ。料金を分けている理由は、店側が、管理売春として売春防止法に違反し、摘発されることを避けるためである。ソープランド店は、コンパニオンを雇用、管理しているのではないという体裁をとる。これを明確にするために、受付にて部屋代に相当する入浴料をソープランド店が受け取り、サービス料をコンパニオンが受け取る。総額を受付に払う場合もあるが、こうした事情から少数派と言える。
早朝【そうちょう】 風俗店では。日の出から午前10時くらいまでの時間帯を指す。“日の出”とされるのは、風営法の営業開始時間が、そのように規制されているからである。
早漏【そうろう】 射精に至るまでの時間が短いこと。客が射精してしまえば、自身が快感を得ることを目的としないコンパニオンにとって、サービスを提供する必要がなく、楽な客と言える。
ソープランド【そーぷらんど】 湯船、あるいはシャワーのある部屋で、コンパニオンが客に対し、性交を含めた性的なサービスを行う風俗店。略称は、ソープ。かつて、個室高級サウナ、個室付き特殊浴場と呼ばれたが、これは、当時の公衆浴場法により、サウナ(特殊浴場)の設置が規定されていたためである。現在は、同法が改正され、サウナの設置義務はない。
即尺【そくしゃく】 男性が入室後、シャワーや風呂に入らずに、相手が陰茎の口に含む、フェラチオを行うこと。汚いものに触れさせる、奉仕をさせるという行為が、男性によっては征服欲を満たすため、少なからず需要がある。また、即尺プレイは、不衛生であるが、ハードサービスを売りにしている風俗店、高級ソープ店など、他店との差別化を図るために提供する風俗店は、少なくない。
即々【そくそく】 男性が入室後、身体を洗わずに、コンパニオンが、フェラチオ(即尺)、ベッドでの性行為(即ベッド)を行うサービスの略称。コンパニオンの抵抗、負担が大きく、そのため一般にサービス料金が高いソープランド店でのプレイとなっている。
即ベッド【そくべっど】 男性が入室後、シャワーや風呂に入らずに、すぐさまベッドで性行為を行うこと。
ソフトSM【そふとえすえむ】 肉体的な痛み、精神的な虐げを伴う倒錯的プレイとは異なり、目隠しプレイや手足を軽く縛る拘束プレイ、大人のおもちゃを使うなど、“ごっこ”の範疇に収まるSMプレイ。
ソフトサービス【そふとさーびす】 その解釈は、さまざまだが、「脱がない(下半身は脱がないがトップレスまで)」、「舐めない(手コキまで)」、「触られない(コンパニオンからのマッサージが主体)」ものが挙げられる。しかし、コンドームを付けるので、フェラチオ、素股を行っても“ソフトサービス”であるとする店舗もあるので、入店前に必ずサービス内容を確認しておこう。
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
風俗Q&A「教えて!さんたくちゃん」 - 風俗知恵袋をチェック! 業種説明ページ - ソープ・ヘルス・エステ・オナクラ…etc

掲載されている風俗求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がありましたらお知らせください。風俗バイト相談窓口soudan@fubaito.jp

風俗求人のNews&Topics
届出確認書のご提出にご協力ください
携帯サイトのURLをメール送信
広告のご依頼はこちら
風俗バイトJPからの重要なお知らせ
携帯でご利用中の皆様へ