風俗バイトなら風俗の求人「フーバイト」

風俗求人によくある業界用語をフーバイトが解説!

風俗求人トップ > 知る・学ぶ > 風俗用語集 - か行

風俗用語集

風俗業界でよく使われる専門用語や俗語をご紹介します。
風俗バイトをはじめる前にも、はじめた後にも参考にしてみてくださいね♪

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
か行
ガーター【がーたー】 靴下止めのことであるが、日本では、主に女性向けのもので、太ももまでの長さのストッキングがずり落ちないように吊り下げるもの。高級店、人妻店の中には、コンパニオンの品位を高めるため、ガーター着用を必須としている店舗がある。
会員制【かいいんせい】 客の名前(匿名である場合が多い)、電話番号、メールアドレス、利用履歴などを管理するシステムのこと。
会員専用番号【かいいんせんようばんごう】 風俗店が公にしている電話番号とは別に、利用履歴のある客(会員)に用意した電話番号。新規の客にはない、会員向けの特典(割引、早期予約)を提供するなど、客の囲い込みに利用する。
回春【かいしゅん】 病気が回復すること、若返ることを表わすが、風俗業界では、精力の衰えが回復することを指す。これを目的としたマッサージを回春マッサージと言う。
海綿【かいめん】 海綿動物の総称、または、その繊維状の骨格。化粧用、事務用のスポンジとして用いられるが、風俗店では、コンパニオンが生理時に膣内に入れ、経血を体外に出さないようにしてプレイするのに用いる。
帰るコール【かえるこーる】 デリヘル嬢やホテヘル嬢が、派遣先でプレイを終え、店に戻る旨、電話連絡すること。
顔隠し【かおかくし】 インターネットの情報サイトや雑誌などに掲載する写真で、当人であることが知られないようにするため、手で顔を覆ったり、後ろ向きで撮影したもの。
顔出NGギャル【かおだしえぬじーぎゃる】 インターネットの自店サイトや情報サイト、雑誌などに顔写真を掲載できないコンパニオンのこと。
顔見せ【かおみせ】 プレイ前に客が写真ではなく、実際にコンパニオンを見て、相手を決めること。こうしたシステムを採用している風俗店は、少ない。
格安店【かくやすてん】 プレイ時間が、40〜60分で総額2万円ほどのソープランドを指す。
ガサ入れ【がさいれ】 “捜す(さがす)”の前後をひっくり返した言葉(ガサ)に、「入れ」を組み合わせた俗語。警察官、検察官などが、証拠品を見つけるため“立ち入って捜す”こと。風俗店の場合は、未成年者の雇用や無届営業などを違法性が疑われる場合に、警察当局が立ち入り捜査を行う。
貸し切り【かしきり】 客が、同一のコンパニオンを1日中指名すること。待機時間がなく、8〜12時間分の売上となるため、相当な報酬となる。また、店とコンパニオン本人が承諾すれば、客の要求に応じて食事や映画、ラブホテルなどに外出する。
仮性包茎【かせいほうけい】 包茎とは、亀頭(陰茎の先端)が包皮で覆われている陰茎のことで、仮性包茎は、その包皮を剥いたり、陰茎が勃起したときに亀頭が露出する陰茎のことである。平常時は、包皮が亀頭に被っているため、恥垢が溜まりやすく、臭いの原因となる。また、不衛生が原因で雑菌が繁殖しやすく、感染症等になりやすいため、コンパニオンからは歓迎されない。
金津園【かなつえん】 岐阜県岐阜市加納水野町の一角に位置し、西日本では最大級、全国的に有名なソープ街。金津園は、地名ではなく俗称である。JR岐阜駅の南口から徒歩3分の場所。
歌舞伎町【かぶきちょう】 東京都新宿区の町名であり、飲食店、遊技施設などが集中する歓楽街である。遊戯施設としては、漫画喫茶、インターネットカフェ、キャバクラ、ホストクラブ、ラブホテルなどが建ち並び、「眠らない街」と呼ばれ、世界でも有数の夜の盛り場として知られる。
空予約【からよやく】 電話で予約をした客が来店しなかったり、指定された場所にいないこと。
川崎【かわさき】 神奈川県の北東部に位置する都市であるが、風俗業界では、川崎市川崎区の町名「堀之内町」と「南町」一帯に広がるソープランド街を指す。
カンジダ膣炎【かんじだちつえん】 カンジダ真菌と呼ばれるカビによって引き起こされる感染症のひとつ。性感染症ではなく、性行為がなくても発症する。その原因は、体力や免疫力の低下、妊娠、抗生物質の服用(免疫力が下がる)などによって、カンジタ菌を増殖させてしまうこと。カンジダ膣炎の主な症状は、おりものが、白または黄緑色、ヨーグル状や酒かす状になったり、外陰部に炎症、痒みや痛みを伴うこともある。カンジタ膣炎の治療は、原因菌となるカビを殺すこと。膣に薬を入れたり、患部に塗る、内服するなどして治療する。
顔射【がんしゃ】 顔面射精、顔面発射の略であり、相手の顔に射精すること。アダルトビデオや雑誌に見られる演出であるが、それを真似たり、征服感、独占感を刺激し性的興奮を覚える客がプレイとして行う。マゾヒズムな性的嗜好を持ち合わせないコンパニオンにとっては、化粧が落ちたり、目に入ると非常にしみるなど、そのメリットはほとんどない。
カントン包茎【かんとんほうけい】 亀頭を覆う包皮口の径が亀頭よりも狭いため、その包皮を剥いて亀頭を露出させると亀頭を締め付けてしまう包茎のこと。この締め付けにより亀頭が血行不良になり、壊死することもある。そのため亀頭を包皮から露出させない男性がいるが、恥垢が溜まりやすく、雑菌繁殖の温床となりえる。臭いのみならず、感染症になりやすいため、接客時はコンドームの使用が推奨される。
顔面騎乗【がんめんきじょう】 主にSMの世界で、支配側の者が、服従させる側の頭の上にまたがり、圧迫することで呼吸を苦しくさせたり、体臭を嗅がせることで屈辱感を味わわせる行為。相手の忠誠心を確かめるために、聖水(尿)を飲ませたり、黄金(大便)を食べさせたりすることもある。一般的な風俗店においても、こうした側面があるが、顔面騎乗は、客がコンパニオンの性器を刺激しやすいためであったり、コンパニオンの体臭を告げることで辱めたりする場合に用いる。
顔面シャワー【がんめんしゃわー】 顔に射精すること。顔面射精、顔面発射の略であり、“願射”とも言う。男性本意の雑誌やAVなどで取り上げられているため、風俗店で疑似体験したがる客は少なからずいる。しかし、コンパニオンにとっては、化粧が落ちたり、目に入ると非常に痛いので注意されたい。
騎乗位【きじょうい】 性交体位のひとつで、仰向けに寝た男性の上に女性がまたがる姿勢を指す。女性上位であるため、女性が主体的にピストン運動のスピード、深さ、角度をコントロールすることができる。風俗店で行われる“素股”は、男性が故意に、あるいは偶発的に陰茎を膣に挿入する恐れがあるため、女性自らが主導できる“騎乗位”にて行われる場合が多い。
キスNG【きすえぬじー】 コンパニオンが、キスを嫌がり、客にしないこと。多種多様なサービスを提供する風俗店であるが、オナクラ(オナニークラブ)、手コキ店を除く大半が、キスを基本プレイとして提供する。ただし、客の口臭がひどい場合は、生理的に、また、歯茎に出血が見られるなどの場合は、病気の感染の恐れがあるため倦厭したくなるだろう。一方、性風俗サービスで性欲を満たすだけでなく、擬恋愛を体験するために利用する客がいるのも事実なので、客の心情を察し、やんわりとキスNGである理由を伝え、丁重にお断りしたい。
逆アナル舐め【ぎゃくあなるなめ】 「アナル舐め」は、コンパニオンが客のアナル(肛門)を舐めるプレイであるのに対し、「逆アナル舐め」は、客が、コンパニオンに行うプレイ。通常、コンパニオンが客に行うプレイで立場が入れ替わるものに“逆”が付く。逆アナル責め、逆夜這いなどがそれにあたる。
客引き【きゃくひき】 街頭で声をかけ、特定の店に誘い入れること。また、そうした行為をする人。地域によって詳細は異なるが、迷惑防止条例によって、強引な客引き、つきまとい行為は違法行為となる場合がある。
逆夜這い【ぎゃくよばい】 夜中に性交を目的に相手の寝ている場所を訪れる古来の「夜這い」をアレンジし、風俗店のシチュエーションプレイとしたもの。本来は、訪れる側の性別を問わない行為であるが、男性が女性の元を訪れるというのが一般的であるため、女性であるコンパニオンが、男性である客を訪ねるため「逆夜這い」としている。状況としては、コンパニオンが、アイマスクをしたり、照明を落とした部屋にいる客を訪ね、性的サービスを提供するというもの。
禁止事項【きんしじこう】 風俗店が、客に対し、プレイ中に禁止している行為のこと。主に、コンパニオンに危害を加えること、営業妨害、また、その恐れがある場合が挙げられる。コンパニオンに危害を加えることとしては、性病・性病の疑いがある、シャワーを浴びない、本番行為やその要求、泥酔、覚せい剤に類似する薬物の使用、過度な性器の刺激、暴力・脅迫行為、盗聴・盗撮行為、連絡先の交換、出待ち・ストーカー行為、サービスメニュー以外の行為、持ち込み器具の利用、乱暴な言動で女性を傷つける行為、女性が嫌がる行為など。営業妨害行為としては、コンパニオンの引き抜き・スカウト、愛人契約や店外デートの誘い、暴力団関係者や同業者の利用など。
口開け【くちあけ】 コンパニオンのその日最初の客になること。
クラビット【くらびっと】 レボフロキサシンと呼ばれる抗菌薬で、製薬会社、第一三共が製造・販売する。咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎などの呼吸器感染症、中耳炎、副鼻腔炎といった耳・鼻の感染症に用いられる。そのほか、淋病やクラミジアなどの性感染症の治療など抗菌剤として広く使われる。
クラミジア感染症【くらみじあかんせんしょう】 クラミジアア・トラコマティスという病原体による炎症。日本では感染者数が100万人以上と言われ、最も多い性病である。女性の初期症状は、おりものが増える程度で自覚症状に乏しいため、保菌したまま性交渉の相手にうつしたり、治療が遅れ、感染が進むと卵管炎を起こし、不妊症や子宮外妊娠の原因になる。感染経路は、性交、オーラルセックス、キスなどに粘膜同士の接触や、精液・膣分泌液を介するものがある。オーラルセックスによって咽頭に感染し、喉の痛み、腫れ、発熱などの症状が現れることがあるが、顕著な症状が現れない場合が多い。おりものの増加、喉の痛み、違和感など症状を感じたら、早めに診察を受け、抗生物質、抗菌剤を服用し、自己判断せず完治するまで通院することが望ましい。
グリセリン【ぐりせりん】 無色透明で臭いがほとんどなく、甘みがあり、糖蜜状の液体。可溶性が高く、また、保水性が高いため、化粧品に用いられるほか、医療分野では、利尿薬、目薬、浣腸薬として使われる。風俗店では、このグリセリンを浣腸プレイで使用する。肛門からグリセリンを注入することで、腸の壁面を滑りやすくし、また、腸を刺激することで排便を促す。『イチジク浣腸』の名で知られる浣腸薬の主成分もグリセリンである。
グリンス【ぐりんす】 丸石製薬が発売するトリクロサンを配合した殺菌消毒石鹸液。多くの風俗店で使用されているが、その要因として次のような考えが挙げられる。
1.殺菌消毒効果が期待でき、安価な石鹸液であるため。
2.傷や潰瘍などがあると、トリクロサンが刺激を与えるため、痛みを覚える客を性病と判断できる。
3.殺菌消毒剤を配合しているため、衛生管理が行き届いた風俗店という印象を客に与えることができる。
なお、このグリンスを用いても性病の感染の有無は、わからない。なぜなら、傷や潰瘍は、性病によるものとは限らないし、HIVなど症状のない性病については、判断のしようがない。また、トリクロサンによって皮膚表面の殺菌や菌の繁殖の抑制に効果があるが、すべての菌に効果があるわけではなく、性病を治したり、粘膜の菌をなくすといったものではない。
くわえる【くわえる】 男性の陰茎をくわえること、フェラチオすること。
クンニ(クンニリングス)【くんにりんぐす】 オーラルセックスの一種。女性器を舌や歯、唇で性的刺激を与える行為。舐めたり吸ったりすることで愛撫する。
源氏名【げんじな】 旧来は、源氏物語にちなんで付けられた名前のことを指す。江戸時代の遊女たちは、本名と異なる雅な名前を名乗り慣習があり、名前を源氏物語から引用したり、源氏物語を連想させるような名前を用いたことから、現在においては、水商売や風俗店に従事するコンパニオンの仮の名前を表す。
高級ソープ【こうきゅうそーぷ】 総額5万円以上のソープを指し、コンパニオンやボーイの対応が丁寧で、待合室、プレイルームが広く、豪華なものとなっている。また、最寄駅から客を車で送迎する店も多い。コンパニオンは、報酬に見合った容姿やテクニック、サービスを要求される。サービス時間については、100〜130分と長く、客の射精回数は無制限、また、NSの場合がある。
講習【こうしゅう】 新人のコンパニオンに、コースの流れ、サービス内容を覚えさせること。風俗店によっては、風俗業界未経験者、初心者に限って講習を行い、経験者には行わない場合もある。講師は、先輩コンパニオン、または店の男子従業員が行う。講習の目的は、前述のコースの流れ、サービス内容を覚えさせるものあり、射精を伴うものではない。男性従業員の性欲を満たすような行為があれば、それはセクハラ講習である。しかるべき報酬を店舗に請求しよう。
後天性免疫不全症候群【こうてんせいめんえきふぜんしょうこうぐん】 ヒト免疫不全ウイルス(HIV:human immunodeficiency virus)感染によって免疫細胞を破壊し、後天的に免疫不全を起こす。一般に、AIDS(エイズ)の略称で知られ、性行為感染症のひとつ。HIVに感染すると免疫力が低下し、さまざまな病気になる。「エイズ指標疾患」に含まれる症状が明らかに認められる場合、AIDSと診断される。HIVに感染した場合、早期治療によって、AIDS発症を抑制することができる。HIVの感染経路としては、性行為、輸血、母子感染であり、精液、膣分泌液、血液、母乳が相手の粘膜や傷口に接触することで感染の可能性が出てくる。なお、汗、涙、唾液、尿、便による感染の可能性はない。予防法は、行為の最初から最後までコンドームを正しく使うことである。
口内射精【こうないしゃせい、こうないはっしゃ】 口の中に射精すること。風俗店によって通常メニューにするところもあれば、オプションメニューとしているところもある。精液は、個人差はあるが、特有の臭いがあり、女性の受けは決していいものとは言えない。一般男性が、プライベートで、日常的に口内射精をしているというのは少数派であろう。よって、男性客が、風俗店で行う口内射精は、優越感や非日常性を味わうためであったり、本番行為が禁止されている風俗店において、擬似的に膣内に射精しているような感覚を覚えるためと言える。また、これらの理由により、人気プレイとなっている。
黄金町【こがねちょう】 神奈川県横浜市中区の町名であり、かつては、京浜急行黄金町駅から日ノ出町駅までの500mほどに渡る“ちょんの間”エリアとして知られていた。最盛期には、200軒とも言われる店舗が営業していたこともあり、関東最大の歓楽街であった。2004年から首都圏各地で警察により浄化作戦が行われ、黄金町も対象となり、2005年の春には、完全にちょんの間を一掃された。現在は、その一部がレンタルルームやアトリエや事務所として貸し出されている。
心付け【こころづけ】 客が、コンパニオンから満足のいくサービスを受けことから感謝の気持ちを表したり、今後、馴染みの客として覚えてもらいたいといった気持ちをお金に換えて渡すこと。チップのこと。心付けは、客がコンパニオン個人に渡すものであり、誰もが当たり前にするものではない。それを汲んで受け取ろう。
個室高級サウナ【こしつこうきゅうさうな】 ソープランドのこと。かつてソープランドは、公衆浴場法によって規定された特殊浴場であるために、サウナ施設の設置義務があった。また、当時、料金が他の風俗と比べ高額であったため、この名で呼ばれたが、法改正がされたため、サウナの設置義務はなく、また、ソープランドの低価格化が進み、高価格、高級とは言えなくなっている。
個室待機【こしつたいき】 接客するまでの間、コンパニオンがひとりで待機する部屋のこと。この待機部屋が、来客によりサービスルームになることもあれば、待機専用で、インターネットやテレビを利用したり、仮眠や喫煙するなど自由に過ごせる部屋といいう場合もある。個室待機は、店舗スタッフ、コンパニオンとの接触が少ないため、それをよしと捉えるコンパニオンにとって快適な空間と言える。一方、他のコンパニオンと情報共有や相談ができない、孤立感を覚えるなどといった弊害も考えられる。一長一短あるので、自身の性格にあった待機方法を考え、お店選びに役立てたい。
個室付き特殊浴場【こしつつきとくしゅよくじょう】 ソープランドのこと。前述の『個室高級サウナ』の項でも触れたが、“特殊浴場”とは、かつての公衆浴場法に規定されたサウナ施設のある浴場のことであり、一般的なサウナと異なり、多人数で入る浴場ではない(客とコンパニオンのみ)ため、“個室付き”と表現される。
コスプレ【こすぷれ】 コスチューム・プレイを語源とする和製英語の略記であるが、今や“cosplay”として辞書に記載される英単語である。性風俗業界では、主に客が選んだ衣装をコンパニオンが着用し、シチュエーション・プレイを行う。その衣装は、学生服、客室乗務員を模した制服、事務服を始め、アニメ・漫画・ゲームのキャラクターに扮するものなど多岐に渡る。
ごっくん【ごっくん】 一般には、何かを飲む行為を表す擬声語であるが、風俗業界のそれは、どろりと粘性のある精液を飲み込むことを指す。精液そのものは、特有のにおいがあり、また個人や体調によるが、苦い味がしたり、粘性があるため、口に含んで気色のいいものではない。それをあえてさせるということが、男性にとって視覚的に性的興奮・満足を得られたり、征服欲を満たすことになる。なお、風俗店での“ごっくん”は、オプション・サービスである場合が多い。
言葉責め【ことばぜめ】 羞恥プレイのひとつ。性的興奮を高めるために、相手の羞恥心を言葉によって煽る行為。相手がいかに性的に興奮しているかを言葉で表現したり、逆に相手に卑猥な言葉、屈辱的な言葉を言わせることで、その興奮度を高める。
股部白癬【こぶはくせん】 白癬菌(はくせんきん)と呼ばれるカビがによって生じる皮膚病で、股間周辺に強い痒みを伴う。“いんきん”の名で知られる。原因菌となる白癬菌が足に寄生する水虫と同じ真菌である。また、男性のみの病気と思われることがあるが、菌が皮膚に付着し、高温多湿の環境が整えば、女性でも感染、発症する。患部の皮膚は、乾燥してカサカサになり、白い粉を吹いたようになる。また、強い痒みを伴う、赤い斑点や黄濁色の液を含んだ膿疱ができる。症状が進むと、それらが、環状をなして広がっていく。白癬菌そのものは、洗えば流れ落ちてしまうほどの感染力しかないため、予防方法は、常に清潔に保ち、また、菌の増殖を抑えるために、汗蒸れを防ぐことが重要である。また、寝不足、疲労などで免疫力が低下しているときは、感染しやすいので、そのようなときはできるだけ、皮膚接触を避けるように心がけたい。治療は、薬の塗布であるが、薬を間違えると、かえって症状を悪化される恐れがあるので、症状が疑われるときは、皮膚科へ。
ゴム【ごむ】 避妊や性感染症予防のために用いられるコンドーム、スキンのことを指す。“ゴム”といってもすべてがゴム(ラテックス)製ではなく、ポリウレタン製のものもある。
ゴム尺【ごむしゃく】 男性の陰茎にゴム(コンドーム、スキン)をつけて、それを唇や舌で刺激したり、口に出し入れすること。その様子が、尺八を吹いているように見えることから、この名がある。また、ゴムフェラ(ゴムを被せたフェラチオ)とも言う。フェラチオは、多くの風俗店で提供されるサービスであるが、次のいずれかの場合、このゴム尺が行われる場合がある。陰茎を直接口に含むことに提供を覚える素人系コンパニオンの場合、互いの性感染症防止の場合、客の陰茎が、真性包茎、あるいはカントン包茎で洗浄が不十分な場合。
ゴムフェラ【ごむふぇら】 陰茎にゴム(コンドーム、スキン)を被せて、唇や舌、歯で刺激を与えたり、口に出し入れすること。“ゴム尺”とも言う。素人系と呼ばれる風俗経験の浅いコンパニオンが在籍する風俗店や互いの性感染症防止のため、客の陰茎が真性・カントン包茎で不潔な場合などの理由により、ゴムフェラが行われることがある。
コンジローム【こんじろーむ】 “コンジローマ”とも呼ばれ、尖圭コンジロームのことを指す。ヒト乳頭腫ウイルス(HPV:Human papillomavirus、ヒトパピローマウイルス)によって感染する性感染症。感染すると、1〜2ヶ月ほどの潜伏期間を経て、性器や肛門付近に、カリフラワーや乳頭のようなイボ(乳頭腫)ができる。痛みや痒みといった自覚症状はなく、良性型のヒト乳頭腫ウイルスの場合は、イボが増殖するが、悪性型のヒト乳頭腫ウイルスの場合は、子宮頚がんの原因になる場合がある。イボが増えた場合、薬剤治療、あるいは外科手術(液体窒素による凍結手術、電気メスによる切除・焼灼手術、レーザー光線よる蒸散手術)が必要となる。なお、男性の陰茎の1mm未満のイボやブツブツは、フォアダイスであり、また、亀頭の周辺にできるイボ状のものは、真珠様陰茎小丘疹と呼ばれる脂肪のかたまりである。これらは、尖圭コンジロームと誤解されることがあるが、無害かつ性病ではない(感染しない)。
コンドーム【こんどーむ】 陰茎に被せるゴム(ラテックス)やポリウレタン製の避妊具。“ゴム”“スキン”とも言う。避妊以外にも粘膜同士の接触、精液と粘膜の接触を避けることができるので、性感染症の予防にも用いられる。なお、ポリウレタン製のコンドームは、特有のゴム臭がなく、また、ゴム・アレルギーの方にとって有用である。
コンパニオン【こんぱにおん】 本来の英語「Companion」は、仲間、津例、付き添いなどを表すが、日本では、イベント・展示会などで展示品の横に立ったり、説明をする女性、あるいは、接客業で客の相手をする者を指す。水商売、風俗店では、客の相手をする女性のことである。
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
風俗Q&A「教えて!さんたくちゃん」 - 風俗知恵袋をチェック! 業種説明ページ - ソープ・ヘルス・エステ・オナクラ…etc

掲載されている風俗求人情報の内容が事実と異なる場合や、ご応募の際にトラブル等がありましたらお知らせください。風俗バイト相談窓口soudan@fubaito.jp

風俗求人のNews&Topics
届出確認書のご提出にご協力ください
携帯サイトのURLをメール送信
広告のご依頼はこちら
風俗バイトJPからの重要なお知らせ
携帯でご利用中の皆様へ