風俗のお仕事で困った時の相談窓口

困った時の相談窓口

風俗求人へ応募し、採用→入店となったけど条件が全然違うし、給料も払ってもらえない!!

なんてトラブルに巻き込まれてしまう事も、あるかもしれません。そんなときにはどうしたら良いのでしょうか?

大手グループさんのお店や、よっぽど悪質なお店でない限りその様なニュースになるお話はあまり聞いた事がありません。。。ただ、これから働こうと思っている女性にとっては、特にこの業界のダークなイメージ(??)は不安でしかないと思うので、念のためご説明しておきますね♪

待遇や条件が違う

待遇や条件が違った場合は、とりあえずご自身でお店のスタッフへお話しをしましょう。面接を担当された方でも良いですし、そのお店の店長さんやマネージャーさんでも構いません。その方へ話を通した上で、解決するようにするのが最善策だと思います。

良くご相談を受ける内容は、入店祝い金をいつもらえるのかわからない。や、体験入店といったのにそのままお店に在籍になった。といった事が多いですね。ただ、よくよくお話しを伺うと、祝い金に関してはそのお店では条件があり、その子が満たしていない状態だったり。。。やっぱりお店のスタッフの方の説明が不足している点も多々あるのですが、女の子からもスタッフの方へ質問や疑問点をぶつけるちょっとしたコミュニケーションも必要ですよね。

まずは、しっかり確認!これが大切だと思います。

※どうしても怖くて話が出来ない。。。という方は、そんな怖いお店で働く事も含め考え直すのが先決ですよ!

法的な問題を解決するための求人相談は?

風俗求人と言っても、お店のスタッフとして社員雇用で働く場合もあります。その場合は、通常のキャストさんとは違い、企業の社員として働く場合になりますよね。となると、条件が違うだけのトラブルでは済まされない事になってしまいます。

労働基準法に違反している様なお店の場合、法律に違反している企業という見方になりますので、相談する窓口も以下の様な場所が対応をしてくれます。

  • 総合労働相談センター
    賃金や労働時間が違う場合や、セクハラや様々な差別などのトラブルに関して相談にのってもらう事ができます。http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html
  • 労働基準監督署
    サービス残業で強制、就業規則がない・健康診断ができない等のような、働いている職場自体が労働基準法に違反している場合、相談を受け該当法人への指導を行ってくれます。http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html
  • 地方・簡易裁判所
    クビになった(不当解雇)場合に取り消してもらうにはどうしたら良いか?退職後に賃金未払いがある。等の様な場合、訴訟を起こす際に必要な訴状を簡易裁判所や地方裁判所へ提出する事が必要です。
Pocket